Red Hat Linux 7.1J

今日は、UNIX用のアプリケーションを立ち上げてみました。

OSには Red Hat Linux 7.1J を使用しました。

いろいろなパッケージをまとめてインストールしてくれるのでものすごい楽です。

でも、セキュリティ面では BSD 系の方がやっぱり安心できると思うかな。

ということで、LAN 外からのアクセスは全て拒否するように設定しました。

そんな中、Samba で Windows ネットワークに参加させました。

でも、一度はアクセスできたものの、二度目はアクセスできない。

ファイアーウォールの設定を全て調べる。

おかしくはない‥。

というかさっきはアクセスできたじゃん‥。

原因は OS を再起動したために Samba が起動していないだけでした。

OS 起動時に Samba が起動するように設定して、。

ついでに sendmail は使わないので起動しないようにしておきました。

これで今日のシステム管理者のお仕事終了です。